レディー

エラの改善には大掛かりな手術よりもボトックス注射の方が簡単

ダウンタイムがない施術

医師

シワのない綺麗な額や、すっと伸びた鼻筋、ふっくらと厚みのある唇、これらは女性にとって憧れる顔のパーツでしょう。特に日本人は、顔全体のパーツが小さくメリハリに欠けていることもあります。しかし、ボトックス注射を行なえば憧れのパーツを手に入れることが可能になります。ボトックスというのは、ボツリヌス菌から抽出されています。ボツリヌス菌は食中毒を引き起こす菌として知られていますが、美容外科で使用する注射では、毒素を抜いた状態で使われているので、安全性の面で心配する必要はありません。美容の分野意外にも、幅広く使用されています。目元や顔の痙攣に効果があり、効果の高さは昔から実証されています。その為、副作用などの心配はほとんどありません。

ボックスは一度注射すると、最大で半年程効果を維持することができます。人によって効果のあらわれ方や持続期間は異なりますが、医師と相談をして打つ回数やタイミングを考えましょう。いくら副作用が少ないとはいえ、打ち過ぎると筋肉の動きが鈍くなり自然な表情をつくることが難しくなってしまいます。初めて注射を行なう方であれば、施術後の3ヶ月から半年は様子を見て調整を行ないましょう。脚痩せを目的にボトックス注射を行なう時も、細くしたいからといってむやみに打つことは避けましょう。必要な筋肉量は維持したまま、バランス良く打っていくことが大事になります。注入する箇所は、医師に任せれば安全な施術が行なえます。また、ボトックスによるアレルギー反応はほとんどありませんが体調が悪い時に注射を行なってしまうと、風邪に似た症状があらわれることもあります。少しだるさを感じてしまう程度なので、時間の経過や体調の回復によって症状はなくなります。アレルギー反応が心配な方は、事前に医師と相談してアレルギーテストを行なってもらえば安心に施術を行えるでしょう。