レディー

エラの改善には大掛かりな手術よりもボトックス注射の方が簡単

様々な美容成分との比較

ビキニの女性

美容に興味のある方なら、ボトックスという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出された成分を使った美容成分になります。様々な施術に使うことができるので、美容業界をはじめ、医療現場でも使用されています。元々は表情筋の麻痺を緩和させるために使用されていた経緯があります。今では、顔のシワ取りやエラの解消に使用されるようになっています。副作用もほとんどないので、アレルギーの心配も少なく使用後もダウンタイムがないので、メイク感覚で注射する方もいます。一度注射を行なえば、一定期間効果が持続するのでコストパフォーマンスの面で考えても、出費を抑えることができます。

美容業界では、様々な美容成分を使って施術を行なっています。よくヒアルロン酸とボトックスを混同する方もいますが、効果や持続期間は異なります。ヒアルロン酸は、肌に注入すると、保水や保湿の効果を高めてくれます。肌細胞の水分量をアップさせることで、シワの断面を改善させる効果があるのです。ヒアルロン酸は、元々人間の体内で生成される成分です。不足することで、肌の衰えが起こると考えられているので、その不足分を補うように外部から注入して改善を目指すというような施術になります。一方、ボトックスは、ボツリヌス菌の作用によって顔や脚の筋肉の発達を抑える効果を発揮します。顔のシワや、エラの張りは表情筋の動きや発達によってあらわれます。動きを抑えることで、徐々に筋肉が衰え細くなっていきます。小顔や脚痩せに効果を発揮してくれるので、ダイエットを行なっても部分痩せが難しいと感じる方におすすめです。どちらが優れていると感じるかは、個人の考えによりますが、一度の注入で3ヶ月から半年は効果が持続するボトックスは、経済的にお得と言えます。効果のあらわれ方は自然でなおかつ、変化を実感することができるのでボトックスを定期的に注射する方は多いです。

ボトックス注射は、美容外科で打つことができます。料金設定は、クリニックによって異なりますが、顔のシワ取りでかかる費用の平均額は5万円前後となっています。顔全体に打つとなれば、10万円前後の費用を必要とすることもありますが、医師に相談すれば予算に見合ったプランを提案してくれるので無理なく施術を行なえるでしょう。